最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

お尻、太もものセルライトは運動でなくなる?効果的な運動とは?

お尻、太もものセルライトは運動でなくなる?効果的な運動とは?

ヒップ痩せ | update: 2018/03/19

002

セルライトは女性の8~9割が持っていると言われ、大変一般的な悩みとなっています。セルライトはお尻や太ももに付きやすく、肌の表面がデコボコになってしまうので美容の大敵。それだけでなく、セルライトができるとむくみやすくなったり、太りやすくなったりしてしまうというリスクもあります。そのため、セルライトはできるだけ早いうちに解消したいもの。

セルライトは、いったんできてしまうと、なくすのが難しいというのが現実です。そこで、セルライトは運動でなくなるのか?という疑問を持つ人も多いでしょう。結論を言うなら、初期のセルライトは運動でなくなる可能性が高いです。ここでは、お尻と太もものセルライトに効果的な運動についてご紹介します。

■ウォーキングが効果的
お尻と太もものセルライト除去に効果的な運動は「ウォーキング」です。ウォーキングのように、ゆっくりと呼吸をして体内に酸素をとり入れながら一定時間続けられる有酸素運動は、セルライトの除去に大変効果的なのです。

体重を落とす方法としてプチ断食などもありますが、食事制限によるダイエットで体重が落ちるのは、主に体内の水分や筋肉内の糖質が減ることによるといわれています。セルライトの除去で必要なのは、脂肪細胞を分解してエネルギーとして燃焼させること。そのためには、ウォーキングのような有酸素運動で着実に脂肪を燃焼させていくことが肝心なのです。

特に「大股歩き」は腸腰筋や大腰筋といったインナーマッスルを刺激し、セルライトができやすいお尻や太ももの裏側に働きかけることができます。運動不足の人がいきなり大股歩きをすると、筋肉に負荷がかかり過ぎて傷めてしまうこともあるので、最初は普通歩きから始め、慣れてきたら徐々に大股歩きをしてみましょう。

■ 激しい運動は逆効果になることも
皮下脂肪を燃焼させるためには、激しい運動の方がいいのでは?と思う人もいるでしょう。しかし、息が切れるような激しい運動は、セルライト除去に対して逆効果になってしまうことがあるので注意が必要です。

息が切れるほどの激しい運動は、体内で活性酸素が発生しやすいだけでなく、血流が活発になりすぎて脂肪細胞にまで栄養が行き渡りやすいからです。また、セルライトによって弱った毛細血管の血管壁から血漿が漏れ出し、セルライトを大きくしてしまう可能性もあります。

ですから、セルライトの除去のためには激しい運動ではなく、呼吸を乱さずに続けられる有酸素運動がいいといえるでしょう。

■ 少なくとも週3回20分を目安にウォーキングしよう
ウォーキングは運動としては簡単な方法ですが、毎日続けるのには強い意志が必要ですね。毎日が無理なら週3回を目標にしてみましょう。わざわざウォーキングのために外出するのは面倒…。という方は、買い物や通勤などをウォーキングの時間として活用してみましょう。

ウォーキングでは、背筋を伸ばし、お腹をへこませ、つま先でしっかりと地面をけるようにして歩くと効果的です。このようにしてふくらはぎの筋肉を動かすことで、血流を促したりリンパの流れを良くしたりすることができます。このことはセルライトの除去に大変効果的です。

セルライトの正体とは、本来排出されるはずの老廃物や水分が、皮下脂肪に包まれて大きく硬くなったもの。このセルライトを除去するためには、脂肪の燃焼だけでなく、血流やリンパの流れを良くして老廃物の排出を促すこともカギとなるのです。

いかがだったでしょうか?セルライトは対処が早ければ早いほど、運動でなくなる可能性が高くなります。ウォーキング以外にも、ヨガやエアロビクス、スイミング、サイクリングなども、効果的な有酸素運動といえます。
さっそく1週間の予定に有酸素運動を組み込み、セルライトの除去に励みましょう!

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら