最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

ふくらはぎがむくみで太い!スッキリ痩せる筋トレのポイント

ふくらはぎがむくみで太い!スッキリ痩せる筋トレのポイント

ふくらはぎ痩せ | update: 2017/09/05

image

ふくらはぎが太くなって悩んでいる人はいませんか。さまざまな原因が考えられますが、むくみで太ってしまった場合は筋トレで改善可能です。ふくらはぎがむくむ理由と、寝ながら痩せるためにできる運動をご紹介します。

 

■ふくらはぎが太い原因

ふくらはぎが太い原因はさまざまです。まずはダイエットのためのポイントを見てみましょう。

 

・筋肉が原因

筋肉が原因でふくらはぎが太く見えてしまうケースです。運動習慣があったりヒールが高い靴を履いたりすると、太くなってしまいます。脂肪がつまめないのにふくらはぎが太い人は筋肉太りを疑いましょう。

 

・脂肪が原因

脂肪が原因でふくらはぎが太く見えてしまうケースです。油っぽいものや糖分が入っているものを食べたり普段から運動不足だったりする場合、脂肪が原因かもしれません。この状態で筋トレをするのは有効ではないため、まずは生活習慣を改めましょう。

 

・むくみが原因

むくみが原因でふくらはぎが太って見えるケースです。同じ姿勢を続けていたり冷たいものを食べたりする人はむくみを疑いましょう。筋トレをすることで痩せやすい状態といえます。

 

■むくみが原因かチェックしよう

ふくらはぎ痩せのため、筋トレをすべきかを判断する方法は簡単です。ふくらはぎのむくみを確認する方法を見てみましょう。

 

・指で押さえて確認する

むくみが気になる部位を5秒ほど抑えてみましょう。指の跡が残っている場合、むくんでいると考えられます。もしむくんでいないならすぐに元通りになりますが、むくみがあると30秒ほどは消えません。

 

・食生活のチェック

もし、むくみかどうかわからないなら生活習慣を振り返りましょう。甘いものを毎日食べたり塩辛いものを好んだり、あるいはお酒を頻繁に飲んでいませんか。これらは身体にむくみを作る原因です。

 

・運動習慣のチェック

デスクワークでほとんど席を立たない人はむくみやすいです。また、平日にほとんど運動しないならむくみの可能性が高くなります。毎日ハードな運動を長時間続ける必要はありませんが、運動習慣を見直してみるとよいでしょう。

 

■むくみに効く筋トレ

むくみは運動習慣や生活習慣に左右されます。しかし、結局は下半身に溜まった水分が上半身まで戻れないことに変わりはありません。そこで、ふくらはぎのむくみに効く筋トレの方法を見てみましょう。

 

・カーフレイズ

ふくらはぎを鍛える筋トレです。ふくらはぎの血のめぐりを直接的によくするので、原因を解消できると考えられます。以下の運動を1セットとして、セット間では30秒程度休憩しながら3セット行いましょう。

 

1.肩幅に開いて立つ

2.息を吐きながら、つま先立ちで背伸びをする

3.息を吸いながら足を下ろす(ただし、完全に床へかかとを付けない)

4.1~3を10回繰り返す

 

・スクワット

下半身全体を鍛える筋トレです。負荷は大きいですが、「筋トレの王様」と呼ばれるほど効果も期待できます。女優さんやモデルさんも行っているトレーニングなので、足が太くならずに下半身のむくみを解決できるでしょう。正しいやり方は以下の通りです。

 

1.つま先を外側に向け、足は肩幅の広さで立つ

2.膝を曲げてゆっくりと腰を落とす

3.太ももと床が並行になる高さまで落としたら、その姿勢で1~2秒キープ

4.ゆっくりと膝を伸ばし、元のポジションに戻る

5.1~4を10回繰り返す

 

■下半身の筋トレでふくらはぎのむくみを解消しよう

ふくらはぎのむくみは筋トレ次第で改善します。むくみの場合、一番ふくらはぎの太さが改善しやすい方法です。今回ご紹介した筋トレをするだけで、早めにスッキリする可能性も高いと思います。スカートから見える足をキレイに見せたい、スキニージーンズを履きこなしたいなど、憧れがあるならまずは筋トレをしてみましょう。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら