最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

セルフマッサージでセルライトをつぶすときの注意点

セルフマッサージでセルライトをつぶすときの注意点

美容豆知識 | update: 2018/01/10

2d849de344ff9a205b2e1df9f3b93fc0_s

セルライトはつぶすのがいいと聞いたことはありますか。実は、特別な知識がないままセルライトをつぶそうとするのは効果がありません。反対に、毛細血管やリンパ腺を傷つけることがあるからです。そこで、セルライトをつぶすための正しい知識をご紹介します。

■セルライトは温めてからつぶそう
自宅でセルライトをつぶす場合、きちんとした手順を踏むことが大切です。気になる部分を温め、適度な運動を行い、セルライトができにくく、つぶしやすいような体質改善をしましょう。ここでは、詳しい方法をご紹介します。

・まずは身体を温めよう
セルライトをつぶすとき、まずは身体を温めてください。まずはぬるま湯に半身浴でつかり、30分程度かけて身体を温めるようにします。その後、ストレッチやマッサージをして、血のめぐりをよくしましょう。セルライトができる原因は身体の冷えです。基礎体温を上げることを意識しながら、体質改善に努めます。

・血のめぐり改善と脂肪燃焼に有酸素運動
軽く息が弾む程度のジョギングやエアロバイクなどの有酸素運動は、セルライト除去のために効果的です。20分以上の継続的な運動を行えば、脂肪が燃えるだけでなく、血のめぐりもよくなります。

・気になる部位は集中トレーニング
基礎代謝が高い人の場合、セルライトが簡単にできることはありません。特に、筋肉がきちんとついている部位ほど、セルライトはつきにくいです。太もも周りのセルライトが気になるならスクワットやエアロバイクを、二の腕周りのセルライトが気になるならダンベル運動や腕立て伏せを行い、筋肉を刺激するようにしてください。

■集中的なリンパマッサージでセルライト除去
日常生活で十分な準備が整ったら、いよいよセルライトの除去です。ここからは、リンパ腺の仕組みと、セルライトをつぶすためのリンパマッサージのコツをご紹介します。

・老廃物が溜まる仕組み
リンパ腺の役割は、全身のリンパを経由しながら老廃物を集め、腎臓に送り込んでろ過することです。身体の中にはおよそ800ヶ所も老廃物を集めるポイントがあると言いますが、リンパの流れが悪いと、十分に老廃物を集めることができません。リンパのポイントに取り残された老廃物は、やがて脂肪とくっついて、セルライトになってしまうのです。

マッサージは効果があるのでしょうか。実は、揉み方ひとつで効果が出たり、逆効果になってしまったりするようです。強く揉んでしまうと、内出血が起きたり、セルライトがさらに大きくなったりすると言われています。

セルライトが気になる部位は、ほぐすように揉むのが効果的です。つぶすのではなく、なでるような感覚でマッサージすると内出血も起きません。できる限り優しい力で揉んで、セルライトを刺激していきましょう。

■エステで確実にセルライトをつぶす
エステでセルライトをつぶすとき、マッサージをして痛いと感じたことはありませんか。セルフマッサージでは痛いと感じるほどの強さはご法度なのに、エステで問題ない理由は、事前の準備が大きく関係しています。

エステサロンでは、キャビテーションやラジオ波などの特殊な機器を用意しています。事前にセルライトの原因となる脂肪細胞を壊してからマッサージをするため、セルライトを破壊できるのです。確実にセルライトをつぶすという意味では、安心して施術が受けられるのではないでしょうか。

家庭内でも慎重にケアを行えば、セルライトをつぶすことはできます。しかし、セルライトをセルフマッサージでつぶすのは不安が大きいです。もし、確実にセルライトをつぶしたいと考えているのなら、セルライト除去に強いエステサロンを利用し、最新の機器を使って施術を受けることをおすすめします。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら

自分投資コース美化キャンペーン 1部位\3,000

3,000円で部分痩せできます

痩せたい箇所を選び集中ケアする特別限定キャンペーン!お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から、気になる部位をお選びください。

今すぐ申し込む