最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

セルライトが消える運動の方法とコツ

セルライトが消える運動の方法とコツ

美容豆知識 | update: 2019/03/18

1b70953a9eafb5c0587f7409dcc4224b_s

できてしまったセルライトは食事制限をしても消えることはありません。運動をしてもなかなか消えないことも確かです。しかし運動を続けていくことで、まったく消えないわけではなく、運動を習慣にすることでセルライト対策になるのも確かです。セルライトが消える運動方法とコツについてお伝えしましょう。

■セルライトが消える運動とは?

脂肪が老廃物やコラーゲン繊維と絡まって、固まってしまったセルライトを解消、また予防するには運動は欠かせないものです。運動をすることで、脂肪を燃焼させ、さらに筋肉量を増やすことがセルライト対策になります。血行をよくして、老廃物を溜めないことも重要。そのために必要な運動の一つが有酸素運動です。

有酸素運動は摂取したカロリーを消費することができます。皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼させるため、セルライトの原因を消すことができるのです。

頑固なセルライト対策には、有酸素運動だけでなく、無酸素運動である筋トレも必要です。筋トレをして筋肉量を増やすことで基礎代謝がアップします。代謝がよくなることで、渋が溜まりにくい体になります。

■運動でセルライトが消えない理由

運動はセルライトケアには欠かせないものなのですが、セルライトは運動をしただけでは消えない、と言われることが多いです。その理由としては次のようなことが考えられます。

代謝が低下しているため運動効果が現れにくい セルライトができる原因の一つが運動不足です。運動不足は血行を悪くして、老廃物や水分を溜めやすくむくみの原因となり、セルライトを増やしてしまいます。筋肉量も少なくなることで、セルライトもできやすくなるのです。運動をせずに食事制限だけで痩せようとするとますます筋肉が減り、セルライトができやすくなります。

基礎代謝も低下するため、脂肪がつきやすくなっているため、ちょっと運動をしただけでは脂肪も落ちません。筋肉もつきにくいため、運動の効果が現れにくいのです。

運動の方法が間違っている 運動をしてセルライトを落とそうと、いきなりハードな運動をしても持続できないことも多いものです。ジョギングなどはセルライトケアに有効と言われていますが、やみくもに走っていても、頑固なセルライトはなくなりません。

効果が目に見えないと体力的にきつい運動を続けていくことは困難です。その結果、運動をやめてしまい、かえって脂肪がついてセルライトも増えてしまうということになります。

■セルライトを消すための運動のコツ

セルライトを解消・予防するには、代謝を高め、筋肉量を増やすことが必要です。しかし運動をし慣れていない人や運動が苦手な人などは、運動で効果を出すことがなかなかできません。それは、運動を習慣にすることができないからです。

運動を習慣にするためには、次のようなことが大事です。

一つは自分のできる運動をすること。体力がないのに、1日に何時間も走ることはできませんし、重いダンベルを持ってスクワットをすることも不可能です。ポイントは無理をしないことです。運動を苦痛に感じていると習慣にできません。

最初はウォーキングと腹筋だけでもOK。30分走るのがつらいなら、15分でも20分でもかまいません。ダンベルが重いなら、ペットボトルに少量の水を入れて使いましょう。内をしていいか分からない場合は、ヨガや水泳、ジョギング、ダンスなど興味のあるものや自分にできそうなものから始めていきましょう。

大切なのは運動をすることが楽しい、気持ちがいい、と感じられる運動をすること。少しずつでも続けていけば体力も筋力もついてくるので、徐々に時間や回数、重さを増やしていきましょう。

運動を習慣にすることで、脂肪が燃焼されやすい体になります。血行もよくなり、セルライトができる原因を取り除くことができるでしょう。そのためにも、自分に合った運動をライフスタイルに合わせて行いましょう。運動が習慣になれば、セルライトで悩むこともなくなります。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら