最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

セルライトをエステで取ることはできる?

セルライトをエステで取ることはできる?

美容豆知識 | update: 2019/01/24

79d59f15304a5f8491b33bda317644ad_s
お尻や太ももにできたセルライトはみっともないものですが、そもそもセルライトってなんなのでしょうか。また、エステの施術で取り除くことは可能なのでしょうか。

セルライトの正体は皮下脂肪
実は、医学的に言うとセルライトなどという物質は存在しません。セルライトはヨーロッパのエステ業界で作られた「造語」であり、医学的に見ると単なる皮下脂肪に過ぎません。

体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪とがありますが、体脂肪の大半を占めるのが皮下脂肪とされています。皮下脂肪はその名の通り皮下に存在しており、内臓脂肪は胃や腸の周りに多く存在しています。

内臓脂肪には皮下脂肪とくらべて脂肪細胞の大きさが小さく、また代謝活性が高いということです。つまり内臓脂肪は皮下脂肪よりも減らしやすいということです。

セルライトをエステで取ることはできません
ではお尻や太ももについてしまったセルライトを、エステの施術で取ることはできるのでしょうか。結論から言うと、エステに限らずマッサージや骨盤矯正をおこなっても、セルライトを取ることはできません。

セルライトは単なる皮下脂肪だということでしたが、皮下脂肪には内臓脂肪とは異なり「付きにくく落ちにくい」という厄介な特徴があります。なぜなら皮下脂肪は内臓脂肪よりも脂肪細胞が大きく、代謝活性が低いからです。

そのためセルライトを揉んだりつまんだりしたところで、セルライトが小さくなるようなことはありませんし、セルライトをリンパや静脈に流すようなこともできません。

エステの目的は新陳代謝を高めることです
エステに限らず、マッサージや骨盤矯正をおこなってもセルライトを取ることはできません。ではエステの目的がなんなのかというと、それは新陳代謝を高めることです。

新陳代謝とは古いものが新しいものに生まれ変わることを意味します。なぜエステで美しくなれるかというと、新陳代謝を促進してお肌をキレイによみがえらせることができるからです。

代謝には新陳代謝の他にも基礎代謝や生活活動代謝、食事誘導性熱代謝などいろいろありますが、エステの目的はそのうちの新陳代謝を高めることにあります。

まとめ
お尻や太ももに付着したセルライトの正体は皮下脂肪であり、有酸素運動などの運動で燃焼させるしかありません。エステの目的は新陳代謝を高めることによって美容効果を得ることにあります。
新陳代謝を高めればお肌のターンオーバーを正常化させ、美肌効果を得ることが可能です。美肌や美脚を目指したい方にはエステの施術がおすすめですよ。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら