最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

二の腕のザラザラは何が原因?対処法を教えて!

二の腕のザラザラは何が原因?対処法を教えて!

美容豆知識 | update: 2019/01/28

model10211067_TP_V
二の腕がザラザラになると触った感じが気持ち悪いだけでなく、衣類が引っ掛かることもあります。ではなぜ二の腕がザラザラになってしまうのでしょう。今回は二の腕がザラザラになる原因と、その対処法について解説したいと思います。

二の腕がザラザラする原因

二の腕がザラザラになる原因としては、ターンオーバーの乱れがあげられています。ターンオーバーとはお肌の新陳代謝(古いものが新しいものへと生まれ変わること)を意味します。私たちが一般的に「肌」といった場合、それは表皮を指すケースがほとんどです。表皮は「角層」「顆粒層」「有棘層」「基底層」からなっています。基底層では活発に細胞分裂が起こり、皮膚の「素」が生み出されています。

それがどんどん角層の表面へと送られ、最終的に角質(垢やフケ)となって剥がれおちるのです。ターンオーバーの周期はおよそ28日とされています。ところが何らかの原因によってターンオーバーの周期が乱れると、剥がれおちるべき角質がはがれおちなくなります。剥がれおちなかった角質は毛穴にたまってしまい、それが二の腕のザラザラにつながるのです。

二の腕のザラザラになるのは病気?

二の腕のザラザラになるのは正確に言うと皮膚疾患です。毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とか毛孔角化症(もうこうかくかしょう)などと言われるのが二の腕のザラザラになる皮膚疾患です。毛孔性苔癬や毛孔角化症になる原因は今のところよく分かっていませんが、遺伝的な要因やホルモンバランスの関与が考えられています。

二の腕がザラザラになりやすい人

毛孔性苔癬や毛孔角化症になりやすい人は、肥満体形の人やアトピー性皮膚炎に罹患している人、家族に毛孔性苔癬や毛孔角化症の発症者がいる人などです。また毛孔性苔癬や毛孔角化症の好発年齢(よくみられる年齢)は5、6歳から思春期にかけてだということです。30代になるとあまり見られなくなるようです。毛孔性苔癬や毛孔角化症は女性に多くみられる疾患だと思われがちですが、それは女性の方が二の腕を露出する機会が多いからであって、発症率に男女差は認められないということです。

二の腕がザラザラになった場合の対処法

毛孔性苔癬や毛孔角化症自体は皮膚の正常な働きであり、それほど心配するようなものではありません。単にターンオーバーが乱れているだけです。ターンオーバーが乱れる原因はいろいろありますが、1つにはストレスの存在があげられます。ストレスがたまると自律神経のバランスに乱れが生じます。自律神経が乱れると細胞分裂の悪影響を与えるため、お肌のコンディションが悪くなってくるのです。睡眠や栄養をしっかりとり、ストレスをため込まないように注意しましょう。

二の腕のザラザラになったときにしてはいけないこと

毛孔性苔癬や毛孔角化症を発症すると、ついブツブツが気になって爪の先で引っ掻いたり潰したりしてしまいがちですが、こういった行為は絶対にやめましょう。傷口から細菌に感染して炎症を起こしたり、シミになったりするリスクが高くなります。あと乾燥すると角化が進行してしまうのでお風呂あがりにしっかりと保湿しましょう。基本的に毛孔性苔癬や毛孔角化症はターンオーバーの正常化とともになくなっていくものですが、あまりにも症状がひどい場合や気になって仕方ない場合は皮膚科を受診するようにしましょう。

まとめ

二の腕のザラザラになるのは表皮の角化のせいだということです。基本的には時間の経過とともに改善しますが、繰り返し発症する人は生活リズムの見直しが必要です。また、二の腕のザラザラが皮膚疾患かどうか自分で判断できないようであれば、皮膚科医に相談するとよいでしょう。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら