最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

二度と太りたくない!痩せやすい体にする方法

二度と太りたくない!痩せやすい体にする方法

美容豆知識 | update: 2017/09/28

image

「せっかくダイエットに成功したのに、リバウンドで以前より太ってしまった」そんな残念なことにならないためには、単に痩せるだけではなく「痩せやすい体」を目ざすのが正解です。痩せやすい体にする方法を紹介しましょう。

そもそも「痩せやすい体」とは?

生まれつき太りやすい人、痩せやすい人というのは確かにいます。しかし、太りやすく生まれたとしても、それを変えられないわけではありません。痩せやすい体にする方法を正しく用いれば、誰でも体質改善を期待できるのです。

「痩せやすい体」とは、具体的には基礎代謝の高い体のことです。基礎代謝とは生きていくために必要最低限必要なエネルギーですが、その値は人によって異なります。基礎代謝が高ければそれだけカロリー消費量も多くなるのです。基礎代謝の高い人は普段から痩せていることがほとんどですが「太ったかな?」という時には少し運動をすればみるみる脂肪を落とすこともできます。まさに夢のような体質とも言えるでしょう。

食事で痩せやすい体にする方法

基礎代謝の高い人とは、具体的にどのような状態なのでしょうか?たとえば、体温が高い人は基礎代謝も高くなっています。体温が1度上がるだけで基礎代謝量は10%~12%もアップするそうです。

平熱が35℃台というような低体温の人は、できるだけ体温を上昇させるような生活習慣を心がけましょう。朝ごはんを摂らない生活は体温を下げてしまいます。忙しい毎日を過ごしていたとしても、バナナ1本でもかまわないので必ず朝食は食べるようにしてください。もちろん、朝食だけではなく三度の食事も大事です。タンパク質、ミネラル、ビタミンなどを豊富に含むバランスの良い食事を規則正しく摂るようにしましょう。

運動で痩せやすい体にする方法

また、基礎代謝の高い人は筋肉量が多いことも特徴です。とくに女性は男性と比較して筋肉量が少なく、どうしても基礎代謝量が低くなりがちです。痩せやすい体にする方法としても最適な、カンタンな体幹を鍛える筋トレを紹介しましょう。
・つま先をそろえて立ち、両手を胸の前で合わせ、息を吸いながら頭上でピンとなるまで伸ばします。
・息を吐きながら、手はそのままにして上半身を前に倒します。右足を腰の高さまで上げたところでバランスをキープしましょう。
・息を吸いながらゆっくりと元のポジションに戻します。
・以上を左右交互に10回ずつ繰り返しましょう。

体幹強化とともに、お腹をひきしめ、ヒップアップもしたいという人には次のような筋トレもおすすめです。
・両肘をついて四つん這いになります。
・両膝を床から離して、ゆっくりと腰を引き上げましょう。上半身、下半身それぞれがお尻を頂点として斜め一直線になるような体勢をとります。
・身体のラインをキープしたままで、左足を腰の高さまで上げ、10秒ほどキープします。
・以上を左右交互に5回ずつ繰り返しましょう。

腸内環境を整えて痩せやすい体にする方法

便秘も基礎代謝を低下させる大きな原因です。実際、太りやすい人には便秘症の人が多いのです。腸内にはさまざまな細菌が常在していますが、ポイントは「痩せ菌」と呼ばれるような細菌を増やすことになります。

「痩せ菌」を増やすにはエサになるオリゴ糖、食物繊維などをたっぷりと与える必要があります。納豆やヨーグルトなどの発酵食品とともに、海藻、豆類、きのこ類などを積極的に食べるようにしてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。痩せやすい体にする方法としては、体温を上げ、適度な筋肉をつけ、腸内環境を整えることが大事です。これまでダイエットになかなか成功しなかった人は、体質を見直してみる必要があるかもしれません。ぜひ「痩せやすい体」を作ってみてはいかがでしょうか。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら