最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

今度こそできるお腹痩せ!筋トレと食事管理で落とす下っ腹の痩せ方とは?

今度こそできるお腹痩せ!筋トレと食事管理で落とす下っ腹の痩せ方とは?

お腹痩せ | update: 2016/11/30

004

お腹痩せを目指している方も多いでしょう。特に女性も男性も下っ腹の肉が気になるという方も多いです。そこで、今回は下っ腹の痩せ方を紹介していきます。実際に食事管理と筋トレを行うことによって、身体をスリムにすることは可能なので、続けていけるだけのモチベーションを持つところから始めましょう。

■モチベーションをしっかり持つ
お腹痩せを目指す場合は、目標や目的をしっかり持つことをおすすめします。それがモチベーションになるので、何も考えずにやるよりは効果も大きいと言えます。特にダイエットは長く続けていくことが重要なので、目標を持たずにやっていると挫折する可能性が高いです。例えば、「次の旅行までに下っ腹を引っ込ませるぞ」と目的を設定すれば、毎日の運動のモチベーションに繋がっていきます。

効果的な方法としては、理想となる人を見つけることです。「この人みたいになりたい」という目標は、実はかなりのモチベーションになります。アイドルでも良いですし、女優でも良いですし、アスリートでも良いので、自分の目的となる人物を設定して、できればその人の画像や写真を毎日のように見るようにしてください。

そうやって自分に意識を向けることによって、ダイエットはより効果的に進められるようになります。先の見えないトンネルを歩くよりも、光が見えているトンネルの方が、圧倒的に歩きやすいのと一緒で、ダイエットも目標や目的が必要なのです。

■筋トレの下っ腹の痩せ方
筋トレによる下っ腹の痩せ方としては、とにかくガムシャラに鍛えるのが良いと思っている方も多いかもしれません。確かに筋肉を鍛えるというのは良いですが、ガムシャラに鍛えても良いことはありません。特に下っ腹の場合は、単純に腹筋を引き締めるだけの筋肉がないだけなのかもしれないので、無闇に鍛えると逆に体重は増えてしまいますし、全体的に身体がゴツゴツしてしまいます。

女性らしい身体付きの場合は、まずは筋トレの方法も大きな筋肉だけを鍛えていくようにすると良いです。もちろん、バランスを考えると小さな筋肉も鍛えていくことが必要なのですが、小さな筋肉の場合は鍛えても結果が伴わないことも多いです。特に女性は自分の体形が変わらないとすぐに挫折してしまう方も多いため、最初は腕や背中、胸や太ももの筋肉を鍛えていくのが良いでしょう。

実際に大きな筋肉を鍛えていくことによって、基礎代謝が高まり、エネルギー消費効率を良くしてくれます。ダイエットには基礎代謝がとても重要なので、その点はしっかりと考えて利用していくことが必要となるのではないでしょうか。

■食事管理で下っ腹を撃退
食事に関しては、つい摂り過ぎてしまう方も多いのではないでしょうか。基本的に摂取する量と消費する量のバランスが良ければ、太るということは避けられてます。実際に女性の場合は基礎代謝が低い方が多いため、1日に摂取すべきカロリーは2000kcal前後となっています。それを越えるだけの食べ物を摂取してしまうと、痩せられないのは当たり前です。

食事管理では、野菜中心の生活にして、エネルギーの消費が少ない夕食を少な目にするのが良いです。特に最近は夜をスムージーや酵素ドリンクに置き換えるダイエットなども流行っていて、それで痩せている芸能人もたくさんいます。徹底した食事管理を行って、自分が消費できるカロリー以内におさめるようにしましょう。

下っ腹に溜まった脂肪は、なかなか落とすことができないと言われています。しかし、徹底した食事管理と筋トレを行なえば、ある程度細くすることは可能です。もちろん、ダイエットは簡単ではないですが、長く続けていけば必ず結果が出てくるので、それまで続けるということが大切だと言えます。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら