最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

太ももダイエットをするならエステが効果的!その理由を徹底解説!

太ももダイエットをするならエステが効果的!その理由を徹底解説!

太もも痩せ | update: 2017/06/12

image

昨今、エステに行かなくても、自宅でエステのような脱毛ができる器具が販売されています。ダイエットも自宅でできて、しっかり結果をだせることができれば、エステに行かなくてもいいのです。
ところが、自宅ダイエットをしていると、太ももだけはどうしても肉が落ちない、という人が多いようです。では、太ももダイエットはなぜエステが効果的といえるのでしょうか。その理由を解説します。

■太ももには何がある?
太もものダイエットは、なせ自宅では難しいのでしょう。太ももには、セルライトがついてしまっているからです。セルライトは「セルリ(cellule)」に「ite」がついた造語です。セルリとは、脂肪のことです。
セルライトというのは、脂肪のかたまりです。脂肪というと、ぶよぶよしていて柔らかいものという印象があります。

けれど、セルライトとなると、つきすぎた脂肪が固くなってしまって、落ちにくい状態なのです。代謝が落ちてしまって、脂肪が岩のように、固くなってしまっているのです。
自宅で太ももをマッサージすれば太ももダイエットができるといわれていたり、実際に成功した人がいるなら、その人はセルライトにまでなっていない、まだ落ちやすい脂肪の状態であったということです。
脂肪が固くなってしまうと、マッサージをしてもすぐには落ちません。なので、エステでの太ももダイエットが効果的と言われているのです。

■なぜセルライトになってしまうの?
では、なぜ脂肪がセルライトになってしまうのでしょう。理由は主に2つあります。

・食べ物の偏り
天ぷらやフライなどの揚げものを食べ過ぎると、油を多く摂ることになります。この脂が体内で吸収だけされて分解されず、脂肪としてたまっていきます。
ポテトチップスなどのスナック菓子も、油で揚げているので同じことです。インスタント食品にも油が使われています。
そのほか、ケーキやクッキーなどの甘いお菓子の糖分、塩分の多い食物、アルコールを摂ると、身体に溜まった糖分が脂肪となります。塩分やアルコールは、分解するときに水分が多くなるのでほかの部分では水分不足が起こり脂肪が固くなってしまいます。

・体が冷えている
セルライトになってしまう理由のもうひとつは、身体が冷えることです。身体が冷える原因に、冷たい食べ物がありますから、食生活はバランスが大切ですね。
体が冷えると、血行が悪くなります。すると、代謝が悪くなるので老廃物がたまり、セルライトになってしまうのです。

■エステでの太ももダイエットは何をするか?
エステで太ももダイエットをする時には、どんな方法があるのでしょうか。主な方法を3つ紹介します。

・マッサージ
太ももにクリームなどをつけて、人の手でもみこんでセルライトをとっていきます。自分でやるマッサージよりも、やってもらう方がより力が入ります。

・ラジオ波を当てる
ラジオ派は高周波のことです。
ラジオ波を当てることで、皮下脂肪の奥まで届いて浸透します。これで脂肪を溶かして、新陳代謝をアップさせていくというものです。

・キャビテーション
キャビテーションという機器を使って行います。
太ももにキャビテーションという空洞現象を起こすことで、脂肪を分解していきます。空洞現象は、液体に圧力を加える時にできる気泡ができて壊れる現象のことです。壊れる時のパワーを使って、脂肪を分解していきます。
エステで太ももダイエットをして脂肪を分解すると、老廃物が身体の外に出ます。汗や尿、便によって排出されるので、脂肪が落ちていくわけです。

まとめ
太ももダイエットは、セルライトを壊して脂肪を分解する必要があるのですね。セルライトを柔らかくするためには、エステでの方法が効果的というわけです。
即効性というよりは、何度か通ってだんだんと脂肪を落としていきます。太ももの余分な肉を落として、美脚を目指しましょう。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら