最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

平成の乾布摩擦!ドライスキンブラッシングって?

平成の乾布摩擦!ドライスキンブラッシングって?

美容豆知識 | update: 2017/10/31

image

セルライトを撃退する方法として、多くの方が思い浮かべるのは「エステ」「マッサージ」でしょう。しかし、セルライトを解消方法として、日本の民間療法が注目され始めています。全身の血行をよくするために行われてきた「乾布摩擦」です。ご家庭によっては、「寒い冬の日に、お祖父ちゃんがステテコ一枚で、乾いたタオルで背中をこすっていた」記憶がある方もいるはず。身体が冷えがちな気温の低い日だからこそ、乾いたタオルで身体をこすって皮膚を刺激して血液の流れをよくする必要があったからです。また、下着一枚で上半身裸になっていたのは、自律神経の集まる背中の神経をこするためです。

平成の乾布摩擦「ドライスキンブラッシング」とは?

セルライトができる原因の1つとして、自律神経の乱れが指摘されています。セルライトができた結果、血行が悪くなって老廃物が溜まりやすくなるという悪循環に悩まされる女性は後を立ちません。背中の自律神経と刺激し、肌表面を刺激することで血流を増やす乾布摩擦は、セルライトを作る原因を根本から改善してくれます。しかし、乾布摩擦は目の粗いタオルでゴシゴシと上半身をこするので、あまり女性向きの方法とはいえません。そこで、肌の角質を傷つけることなく、乾布摩擦と同じ効果を生み出す欧米発の「ドライスキンブラッシング」が注目されたのです。やわらかいブラシで肌表面をなでるように刺激する欧米発の美容法で、まさに平成の乾布摩擦ともといえるでしょう。

「ドライスキンブラッシング」の実践方法

ドライスキンブラッシングの説明を始める前に、用意するものを紹介します。まず、天然の動物毛のボディブラシを準備してください。「ボディブラシ」で検索すると大手通販サイトでヒットするはず。各メーカーで、ボディマッサージブラシ、マッサージブラシなどの名前で販売されているでしょう。ドライスキンブラッシングは、入浴前に行うことが推奨されています。なぜなら、老廃物を排出し、古い角質を落とす効果があるからです。ドライブラッシングの度に出てくる角質を洗い流す意味でも、入浴とドライブラッシングを繰り返す方法もおすすめ。リンパの流れに沿ってブラシを動かすことが大切なので、初心者の場合はマッサージのための全身イラスト等を持っていくと便利です。

マッサージは3ブロックに分けて

イラストを見ながらブラッシングするのが面倒なときは、全身を3ブロックに分けて考えてみましょう。そのほかのマッサージの原則と同様、ドライブラッシングもリンパに向かって流していきます。全身で大きなリンパ節は、鎖骨・わきの下・そけい部の3箇所。鎖骨より上のブロックは鎖骨リンパに流し、鎖骨からへそのブロックはわきの下へ、へそより下のブロックはそけい部に流すと覚えておいてください。もちろん、細かいリンパの流れを覚えている中上級者は、この3ブロックにこだわらなくて構いません。

浴室内で行うと、鏡でブラシの動きをチェックしながら全身ブラッシングできます。ドライスキンブラッシングは、全身の血行が改善されます。その結果、セルライトが解消されるだけではなく、肌がつややかになったと実感する人もいるでしょう。冬場であっても、浴室の暖かさに守られるので、ブラッシング中に寒さに震えることはありません。半身浴やマッサージを習慣にしている人の場合、相乗効果も期待できるでしょう。ただし、効果を実感するために、ゴシゴシ・ゴリゴリと強すぎる刺激はNGです。肌を傷つけないことを念頭に置きながら、ほどよい刺激を与えるように心がけて!。優しくブラシで払うように気になる部位をこするイメージだと、力の調整がうまくいきますよ。

自宅でのお手入れとして最適
エステに定期的に通っている人の場合、気になるのは自宅でのお手入れについてのこと。エステに行った夜は、特に念入りにドライスキンブラッシングを実践してみてください。エステメニューとのW効果で老廃物も落ちやすくなっているので、心身がデトックスされるような爽快感を覚えることでしょう。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら