最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

日常生活の中で簡単にできる足首を細くする方法

日常生活の中で簡単にできる足首を細くする方法

美容豆知識 | update: 2019/05/13

fashion-3857759_640
ふくらはぎや太ももは脂肪がつきやすい部位なので、エクササイズやマッサージで細くすることができそうです。しかし、足首には脂肪が少く骨ばっているので、細くするのは無理なのでは?と思っている人もいるでしょう。足首も努力次第で細くなります。足首を細くする方法を紹介しましょう。

■マッサージで足首のむくみを解消
足首を細くする方法の一つが、むくみを解消することです。むくみを解消するには、足首回りや足の甲のマッサージがおすすめです。

・足首回りのマッサージ方法
1. 親指で足の内くるぶしの回りをなでるように、クルクルとマッサージをします。
2. 同じように外くるぶしの回りをマッサージします。
3. 親指と人差し指でアキレス腱を挟み、かかとからふくらはぎに向かってもみほぐします。

・足の甲のマッサージ方法
1. 握りこぶしを作り、第二関節を当てながらマッサージをします。
2. 足の指から足首に向かって、リンパを流すようにこすります。

足首回りや足の甲をマッサージするだけでも、足首回りがスッキリします。お風呂上がりにマッサージクリームを塗って行うのがおすすめです。

また、足首の前面の真ん中あたりにある、「解谿(かいけい)」というツボは代謝を高める効果があると言われています。この部分を意識してマッサージするといいでしょう。

■足首を細くするエクササイズ
足首を細くする方法として、エクササイズもマッサージと合わせて行うといいでしょう。ちょっとした合間にできる、簡単なエクササイズを紹介します。

・かかとの上げ下げエクササイズ
1. 壁に向かって立ち、両手を壁につきます。
2. 両足のかかとをゆっくりと上げます。
3. これ以上上がらない位置まで上げたら、ゆっくりと下します。

階段など段差を利用して行うと、より効果が期待できるでしょう。

・足首回しエクササイズ
1. 左足の指と指の間に、右手の指を1本ずつ挟んでギュッとにぎります。
2. そのまま足首を回します。外回し、内回し、各10回程度回しましょう。
3. 反対側も同じように行います。

足首を回すときは、回す足と反対側の太ももに乗せると回しやすいです。

■足首を太くする生活習慣に注意
足首に脂肪があまりついていないのに足首が太く見えるという人は、足首がむくんでいることがほとんどです。また、運動不足は足首の関節や筋肉を動かさないことになり、足首が太くなりやすいです。

・足を触るといつも冷たい
・夜足が冷たくて眠れない
・平らな場所でつまずくことがある
・靴のかかとの減りが早い
・長時間座ったままの仕事で、体を動かす機会が少ない

などといったことに心当りがある場合は、それを改善することが足首を細くする方法につながります。

足の冷えはマッサージやエクササイズを毎日行うことで、血行がよくなり改善されるでしょう。それと同時に、レッグウォーマーなどを使うのもおすすめです。足首だけをカバーするレッグウォーマーなどもあるので、利用してみるといいでしょう。

運動不足をしていると、足の筋肉が衰え、つまずいたり、むくみやすくなったりします。足首を細くするエクササイズのほかに、足首を意識して動かすことが必要です。そのためには、歩き方を見直してみるといいでしょう。

特に靴のかかとの減りが早いという人は、足を引きずってあるくクセがあるのかもしれません。歩くときには、かかとをしっかりと持ち上げて歩くことを意識することが必要です。また、エスカレーターやエレベーターを使わずに、階段を使うようにしてみましょう。階段の上がり下りは、足首だけでなくふくらはぎのエクササイズにもなります。

キュッと引き締まった足首は足も細く見えます。女性らしさも印象づけることができるでしょう。足首を細くする方法はいろいろあり、比較的簡単にできるものが多いです。マッサージやエクササイズを日常生活に取り入れ、こまめに足首を動かすようにするといいでしょう。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら