最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

気になるポッコリを解消!下っ腹ダイエット法とは

気になるポッコリを解消!下っ腹ダイエット法とは

お腹痩せ | update: 2016/05/09

005

デーンとした下っ腹……どうにかしたいですよね。締め付け効果が高いガードルでごまかすのもひとつの方法ですが限界はあります。まして、水着になったらごまかせません。イヤなポッコリを解消できる下っ腹ダイエット方法はないのでしょうか?

お腹まわるの太り方にはいろいろなパターンがあります。若いうちは脇腹に肉がつくことも多く「ウエストを細くしたい!」と、嘆く女性も少なくありません。しかし、年齢とともに脇腹よりも下っ腹に贅肉がつく傾向があるというのはご存知でしたか?

いかにも中年体型という雰囲気を醸し出してしまう下腹ポッコリですが、いったいなぜこのような肉の付き方をするようになるのでしょうか。一番大きな原因は加齢によって大腰筋が衰えることと言われています。大腰筋とはおへそ横あたりにある筋肉です。普段はあまり目立たなくても、食後にポッコリしているようならば要注意です。腹筋力アップのためのエクササイズをはじめましょう。

大腰筋を鍛えるエクササイズのひとつ「脚上げエクササイズ」を紹介します。
・両方の手のひらを床につけて、仰向けに寝て、左膝を立てます。
・息を吸いながら、右足のつま先を天井へ伸ばします。
・息を吐きながら、右のかかとを床スレスレまでおろします。
・右足の上げ下げを15回ほどくりかえします。
・足を換えて同様に15回くりかえします。

日中は仕事でなかなか横になれない人でも、デスクワークしながら大腰筋を鍛えることもできます。
・椅子の背もたれによりかからず、浅めに腰掛けます。
・背筋を伸ばし、両膝をそろえ床と直角に曲げます。
・角度をキープしたまま膝を上げて、足の甲を床から少し浮かせます。
・下腹に力を入れて上半身を10秒間ささえます。
・1セット10回とし、1セットごとに30秒の休憩をはさみ、3セットくりかえします。

また、大腰筋だけえはなく骨盤を正常な位置に戻すことも、ひとつの下っ腹ダイエット方法です。これもデスクワークをしながらできる下っ腹ダイエット方法のひとつなので、毎日の生活の中に気軽に取り入れることができます。
・椅子に楽な姿勢で浅く腰掛け、両手を腰にあてます。
・息を吸いながら、骨盤を立てるようにして背筋を伸ばします。
・背筋が伸びきったところで息を止め、お腹に力を入れて約5秒キープします。
・息を吐きながら、骨盤を後ろに倒しつつ背中を丸めます。
・背中を丸めきったところで腹筋を意識しつつ約5秒息を止めます。
以上を1日に10回から30回くりかえしましょう。30回いっぺんにできるならば挑戦してみてもいいですし、10回ずつ朝昼晩と分散させてもかまいません。

いずれのエクササイズも毎日続けることが大事です。1週間に1度50回はりきって後は疲れてしばらくお休みというぐらいならば、毎日10回未満でもコツコツやっていきましょう。自分が楽しく無理なくやれるペースで取り組んでいくことが何よりも大事です。具体的な目標を掲げることもモチベーションアップに効果的です。下っ腹ダイエット方法が成功したら「あの水着を買う」「あのタイトなワンピースを着る」と、自分へのご褒美を設定してみるのもいいかもしれません。

いかがでしたでしょうか。年齢とともにどうしても気になってくるポッコリ対策にはエクササイズを中心とした下っ腹ダイエット方法がおすすめです。また、エステサロンでもさまざまな下っ腹ダイエット方法を提案しているので、そういったものを利用してみるというのもいいでしょう。「もう若くないから……」などとあきらめることはありません。お腹ポッコリをスッキリさせれば10歳若いボディラインも夢ではありません。今日から下っ腹スッキリ美人をめざしてみませんか?

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら