最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

痩せやすい体の作り方3選

痩せやすい体の作り方3選

美容豆知識 | update: 2019/01/28

3b3a1d52c2a543ada780cc945c57aca9_s
世の中にはたくさんのダイエット法がありますが、ダイエットを成功させたいのであれば、痩せやすい体を手に入れるのが一番です。そこで今回は痩せやすい体の作り方をピックアップして3つ紹介します。

痩せやすい体の作り方その1・筋肉量を増やす
痩せやすい体を作るためには、筋肉量を増やすことが欠かせません。なぜなら筋肉量は基礎代謝と密接に関わっているからです。
「ダイエットに成功したけど、しばらくしたらリバウンドした」というような人は、体脂肪と一緒に筋肉量も減らしている可能性が高いです。特に食事制限だけでダイエットをした場合、リバウンドのリスクが高くなります。

筋肉には関節を動かす働きのほか、体温を生み出したり血液を心臓へと送り返すサポートをしたりする働きもあります。そして、そのような活動にもエネルギー(カロリー)が使われているのです。

痩せやすい体を作るためには最低でも筋力を減らさないことが重要ですし、筋肉量を増やした方がダイエット効果は高くなります。

痩せやすい体の作り方その2・よく噛んで食べる
よく噛んで食べることも痩せやすい身体を作る際に重要なファクターとなります。食べたものを消化するのは胃の役目だと思われがちですが、実は胃の消化能力はそれほど高くありません。

そのためしっかりと噛むことで食べ物と唾液とを混ぜ合わせ、消化しやすい状態にして胃に送ってあげることが重要なのです。

またしっかりと噛むことによって、食事に時間がかかることとなります。時間をかけて食事をすれば、脳の視床下部にあるいわゆる「満腹中枢」が刺激されやすくなります。その結果、食事全体の量を減らすことが可能となるわけです。

よく噛むことで表情筋を鍛えることができるので、顔のむくみを取り除いて小顔効果を得ることが可能となりますし、脳の働きも活性化します。

痩せやすい体の作り方その3・生活活動代謝を増やす
痩せるためには運動と食事制限が重要だと言われますが、忙しい日常を過ごしていると、運動のための時間を作ることが難しいこともあるでしょう。

その場合、生活活動代謝を増やすことが重要です。生活活動代謝とは、掃除や洗濯、買い物や移動などに使われるエネルギー(カロリー)のことです。

例えば駅まで自転車で行くのを徒歩に変えるとか、エスカレーターやエレベーターを階段に変えるなどといった方法が考えられます。

まとめ
痩せやすい体を作るためには、食習慣や生活習慣を見直すことが第一です。また食事制限だけでダイエットするとリバウンドの可能性が高くなります。そのためダイエットをするときには筋肉量を減らさないことが重要です。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら