最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

痩せやすい体を手に入れる!今度こそダイエットに成功したい人必見

痩せやすい体を手に入れる!今度こそダイエットに成功したい人必見

美容豆知識 | update: 2018/05/22

cayenne-peppers-2779828_1920

「つらいダイエットをしているのにまったく体重が減らない」そんなお悩みを抱えていませんか?それはそもそも「痩せにくい体」なのが原因と思われます。「痩せやすい体」をゲットして、今度こそダイエットを成功させる方法を紹介します。

■「痩せやすい体」と「痩せにくい体」がある
どんなに暴飲暴食をしていてもスリムな人もいます。その反対に、一生懸命ダイエットをしているのになかなか効果があらわれない人も……。このような違いは体質的に「痩せやすい体」なのか「痩せにくい体」なのかということに起因しています。

痩せやすさは遺伝的にある程度決まっています。でも、痩せにくい体質だからといってあきらめることはありません。後天的に痩せやすい体を手に入れるのも不可能ではないのです。それにはまず、痩せやすい体とはどのようなものか正しく理解することからスタートしましょう。

■痩せやすい体とは
痩せやすい体とは端的に言って基礎代謝の高い体のことです。基礎代謝とは何もせずじっとしていても消費するエネルギーを意味します。生命活動を維持するために必要なエネルギーと言っても良いでしょう。成長期の終わった成人女性で1日あたり1,200キロカロリー、成人男性で1,500キロカロリー程度になりますが、個人差も少なくありません。

■痩せやすい体を作る食事
痩せやすい体すなわち基礎代謝の高い体を作るには、まず、食生活を見直す必要があります。偏った食事を取り続けていると基礎代謝の低下を引き起こしてしまうので注意しましょう。栄養過多はもちろんNGですが栄養不足も問題です。体内に老廃物を溜め込まないような食生活になっていないか、以下のようなポイントをチェックしてください。
・間食が多い
・食事をお菓子ですませることがある
・パスタ、カレーなどの単品メニューが多い
・野菜を食べない日がある
・肉も魚もあまり食べない
・厳しい食事制限をしている
・早食い
・あまり噛まない
・夕食後3時間たたずに就寝する

痩せやすい体を作るには栄養バランスの整った食事を、できるだけ規則正しく摂るように心がけてください。間食もなるべく避けたいところですが、まったく禁止してしまうとドカ食いの反動が来てしまうこともあります。10時と15時の1日2回というルールを作り、ドライフルーツやナッツ類にするなど工夫してみましょう。

このような食生活を続けていれば消化器系を中心として体の機能が正常に働くようになります。生まれつき基礎代謝が低めの人でも十分改善を期待できるので、がんばってみましょう。

■痩せやすい体を作るエクササイズ
基礎代謝の内訳を見てみると、肝臓で約30%、脳と筋肉で約20%のエネルギーを消費していることがわかります。つまり、筋肉量の多い人ほど基礎代謝が高いということなのです。腹筋、腕立て、スクワットなどの「筋トレ」と呼ばれる運動を毎日続けることで筋肉量アップを目指しましょう。

■体温を上げて基礎代謝もアップ
低体温も基礎代謝を低下させる理由のひとつです。とくに平熱が36℃以下の場合は血液の循環も滞り、脂肪を燃焼しにくくしている状態と言えるでしょう。平熱が低い人はまずは暖かい下着を使用するなどして、体を冷やさないようにしてください。毎日のバスタイムでは必ず湯船につかるようにして、できるだけ体を温めましょう。唐辛子など体を温める食物を毎日の食事に取り入れるなどして、できるだけ体温を上げるように工夫してみてくだい。

いかがでしたでしょうか。生まれつきの痩せやすさ、痩せにくさというのは確かにあります。しかし、努力次第で痩せやすい体を手に入れることもできるのです。ダイエットの効果が今ひとつ実感できないならば、まずは体質改善から取り組んでみてはいかがでしょうか。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら