最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

筋トレでヒップアップ!理想のお尻をゲット

筋トレでヒップアップ!理想のお尻をゲット

ヒップ痩せ | update: 2017/10/02

image

食事制限などのダイエットだけでは難しいヒップアップ。お尻の贅肉を落としても、重力に負けたままでは困りますよね。そこで、今回はヒップアップにおすすめの筋トレを紹介します。今度こそプリッとかっこいいお尻を手に入れませんか?

お尻が垂れる理由とは?

もともと女性は男性よりもお尻に贅肉がつきやすく、たるみやすくなっています。さらにアジア人は欧米人よりもお尻が垂れやすい傾向があるとか。日本人女性としては気になるところですよね。

お尻に手を当てて力を入れた時、筋肉が盛り上がるのを十分に感じることができますか?脂肪の奥にほんのわずかの筋肉しかないようならば、筋肉が衰えているサインです。それでは、お尻を上向きにすることはできまいでしょう。

また、歩き方が悪くてもお尻は下がってきます。「お尻を使った歩き方」ができていないと、膝や太ももに力がかかりすぎて、太ももに余分な肉が付きがちです。長年の膝への負担が重なると、慢性的な痛みを抱えてしまうこともあるので注意しましょう。

筋トレでヒップアップ!

お尻を上向きにするには、まず筋肉を適度に鍛える必要があります。誰でもカンタンにできるヒップアップのための筋トレを紹介しましょう。まずおすすめなのは「ランジ」です。

・片足で立って、もも上げをします。
・もも上げをした足を後ろに引いて、足を前後に開いた状態でしゃがみます。
・後ろに引いた足を前に持ち上げていき、もも上げの姿勢で止まります。
・最初から繰り返します。
・以上を左右15回ずつ行いましょう。

続いて「ワイドスクワット」もおすすめです。膝とつま先を同じ向きにするのがポイントです。
・足を大きく開いて、つま先を外に向けます。
・膝をつま先と同じ角度で開き、ゆっくりとしゃがみましょう。
・ももと床が並行になったら、元の位置まで戻します。
・以上を1日に10回を目安に行いましょう。

正しく歩いてヒップアップ!

お尻の筋肉をきちんと使って歩けば、それだけでヒップアップのための筋トレになります。筋トレはついサボりがちという人でも「歩く筋トレ」ならば毎日続けることもできるでしょう。まず、お尻の筋肉がきちんと使われていることをチェックする方法を紹介します。
・両足をやや開き、少しだけ腰を丸めて骨盤を前に出します。
・お尻に手を当てて、筋肉が緊張しているのをチェック。
・緊張を感じながら歩きます。
・次に足をクロスさせてお尻を少し後ろに突き出し、背筋を伸ばします。
・お尻に手を当てて、筋肉が緊張しているのをチェック。
・緊張を感じながら、足を交互にクロスさせて千鳥足で歩きましょう。

お尻の筋肉を使うというのがどういう状態か理解したら、次は正しい歩き方です。足の横幅は狭く、踏み出す足先はやや外向きにして、お尻は少し後ろに引けている状態をキープします。背筋を伸ばして、両手をきちんと振ってあるきましょう。

骨盤の歪みを解消してヒップアップ!

お尻が垂れるもう一つの理由として骨盤の歪みも見逃せません。欧米人がどちらかというと前傾しているのに対して、日本人は後傾しがちです。骨盤が後傾していると猫背にもなりやすく、全体的にくびれのない寸胴体型になりがちなので注意しましょう。

骨盤のゆがみを正すには、毎日の生活習慣を見直すことも大事です。たとえば、椅子に座る時に足を組む癖はありませんか?猫背も骨盤をゆがませるので、つねに正しい姿勢を心がけるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。日本人女性のお尻はどうしても垂れやすいのですが、筋トレ、歩き方、生活習慣の見直しなどでヒップアップも夢ではありません。キュッとひきしまったヒップで「後ろ姿美人」を目ざしてみてはいかがでしょうか?

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら