最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

筋肉太りのふくらはぎを細くする方法

筋肉太りのふくらはぎを細くする方法

ふくらはぎ痩せ | update: 2016/07/27

image

女性の足を太くする理由にはさまざまなものがありますが、なかでも「ふくらはぎの筋肉太り」はもっとも痩せにくく、やっかいな原因です。日々の生活に気を付けていれば解消も出来るのですが、逆に日々のケアを怠ってしまうと悪化しかねません。こちらの記事で紹介するケアを習慣にして、がっしりと見せてしまう筋肉太りの解消を目指しましょう。

 

» 筋肉太りの原因は?

筋肉太りとは筋肉の間に細かい脂肪がつき、いわゆる霜降り肉のような状態になる太り方です。たとえば学生時代の部活動で、脚力をつけるために負荷の重いトレーニングをこなした経験はありませんか?足が筋肉質な方は、そうした無酸素運動によってアウターマッスルが発達してしまっている状態です。

アウターマッスルは無酸素運動の際に糖質を消費するのですが、運動をしなかった場合、脂肪に変わって足に蓄えられてしまいます。以前ハードなスポーツをしていた方は、アウターマッスルによって消費されていた糖質が脂質に変換され、筋肉太りになっているのです。そして今現在、日常的に運動をしている筋肉質な方も、将来的に筋肉太りになってしまう可能性を秘めています。

ふくらはぎ痩せを目指して運動をすると、かえってムキムキになり状態が悪化。がっしりとした下半身に見せてしまいます。

 

» 筋肉太りを防ぐためのケア

筋肉太りで悩んでいる方の多くは、ふくらはぎの筋肉を触ると硬く感じるでしょう。その原因は、溜まった乳酸です。筋肉を使ったあとに発生する疲労物質の乳酸が、分泌されたまま排出されずに凝り固まっています。

乳酸が蓄積された場合、筋肉は硬くなり動きが低下。その結果、体は筋肉量を増やして乳酸の量を減らそうとします。つまり溜まった乳酸をどうにかしなければ、筋肉は肥大化していってしまう一方です。もちろん肥大化した部分すべてが筋肉というわけではないので、正しいケアを行うよう注意をしましょう。

筋肉太りを避けるためには、乳酸をどうにかしなければなりません。その有効な方法として、運動後のストレッチなどのアフターケアが挙げられます。「もう運動はしていない」という方でも、普段の通勤やお出かけで歩いたあとなどにケアが必要です。筋肉太りを防ぐとともに、現状の改善にも役立ちます。

筋肉をほぐすことを毎日の習慣にすると、疲労による乳酸の蓄積を防ぎ、ひいては筋肉太りの予防になるでしょう。簡単なケアの方法を~~~~ご紹介します。

 

・ストレッチ×もみほぐしマッサージ

足腰のストレッチと、お風呂場で足のもみほぐしマッサージをするだけの方法です。ダイエットのために運動をしている方は多いものの、そのあとのストレッチを怠ってしまうケースは少なくありません。乳酸が蓄積し、筋肉太りとなってしまっては本末転倒です。運動できちんと痩せるためにも、ストレッチやマッサージでの対策は必須で。

お尻、太もも、ふくらはぎを伸ばすようなクールダウンストレッチを行い、入浴時には湯船に浸かりながらふくらはぎを揉みましょう。このときリンパの流れに沿って、乳酸の排出を促してあげることが大切です。力を入れすぎる必要はなく、軽くなでるようにするだけで筋肉はほぐれます。

 

・太もも、ふくらはぎを叩く

運動後のストレッチ以外に、太ももやふくらはぎを両手のこぶしで叩くといったやり方もあります。即効性が期待できるわけではありませんが、毎日継続して痩せやすい状態に近づけることは可能です。お風呂上がりに、少し強めの力でふくらはぎから太ももにかけてトントンと叩いてあげましょう。

下半身太りに関連して、前もも、外ももの張り出すような筋肉にお悩みの方も多いはず。ふくらはぎの外側に加えてこれらの箇所も、入念にほぐしてあげます。女性に多い「むくみ」のお悩み解決にもおすすめ。第二の心臓を担うふくらはぎの筋肉を叩くことで、ポンプ機能を働かせます。両手でふくらはぎを挟むようにして、下から上へ叩きましょう。

 

・有酸素運動をする

筋肉太りが起きた箇所は、筋肉と脂肪がミルフィーユのように重なっているのが特徴です。この筋肉と筋肉の間にある脂肪のせいで、ふくらはぎは霜降り肉のような状態に。筋肉太りは解消するには、この筋肉の間の脂肪を燃焼させる必要があります。

このとき取り入れたいのが有酸素運動です。「運動で体を鍛えると、太くなってしまうのでは?」と感じるかもしれませんが、無酸素運動ではなく有酸素運動であることがポイントです。軽めのウォーキングやランニングを30分以上行い、脂肪を効率的に燃焼させましょう。

ウォーキング、ジョギングなら特別な道具は必要なく、無料で続けられる点もメリットです。もし運動の時間をとれないようなら、通勤時の電車一駅分を歩きで移動してみる、お出かけの帰りは歩くなど、無理なく取り入れるだけで十分です。

毎日続けることで、体中の余分な脂肪を燃焼させることができます。適度な運動習慣はお通じの改善も期待でき、肌荒れしにくくなるなど美容に嬉しいことばかり。無酸素運動の筋トレをするよりも、効果的かつキレイに体重を落とすことができます。

 

» まとめ

ふくらはぎが筋肉太りを起こしてしまうのは、溜まった乳酸が原因です。乳酸は運動をすることで発生する物質なので、1日の終わりにしっかりとマッサージをすることが美脚への近道。こまめに足を揉みほぐすようにすると、むくみやセルライトにもアプローチ可能です。

ガチガチに固まった筋肉太りはやっかいに見えるものですが、日常的な運動習慣によって改善も目指せます。このとき負荷の重い筋トレではなく、会話を楽しめるくらいの軽い有酸素運動を取り入れることがポイントです。同時に食事内容にも少し気を遣えば、余計な脂肪は着実に落ちていくでしょう。

 

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら