最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

筋肉質なふくらはぎを細くするマッサージの方法3選!

筋肉質なふくらはぎを細くするマッサージの方法3選!

ふくらはぎ痩せ | update: 2017/07/28

image

女性は、美しい脚をしているとより美しく見えます。そして、たまにはミニスカートで街を歩きたくもなります。その時には、ふくらはぎが注目されます。すらりとしたふくらはぎは美しいです。
ただ、なんだか筋肉質にように見えてしまうと、美しさは半減してしまいます。
そこで、筋肉質なふくらはぎを細くするためのマッサージを3種類紹介します。

■リンパマッサージで細くする
細くするには、リンパがスムーズに流れる動きを助けてあげることです。リンパマッサージですね。
リンパマッサージのポイントは、ぎゅうぎゅうと強くするのではなく、するすると流れを意識して行うことです。
そのために、マッサージクリームをつけるとよいでしょう。
では、やり方です。

1)座って、ふくらはぎを絞るようにやさしく揉む。
2)ふくらはぎをさする。
3) さするときには、足首から膝に向かって一方通行で、さする。
4)ひざの裏を揉む。
5)手でひざを持つような恰好で、親指でひざの裏を揉む。

リンパマッサージの時には、つい揉むことに一生懸命になって、息を止めてしまいます。それではリラックスできません。
息を吸って、息を吐きながらゆっくりさすっていきます。ひざの裏を揉む時には、息を吸ってから吐くタイミングで親指に力を込めて、揉んでいくようにしましょう。リズミカルにテンポよく、というよりは、ゆっくり呼吸を意識しながら行います。

■ツボ押しで細くする
人の体には、ツボがあります。ツボ押しをすることで、体の内側からリラックスできます。
ふくらはぎの周辺にある、3つのツボを紹介します。

・委中(いちゅう)
ひざの裏の真ん中あたりにあるツボです。

・足三里(あしさんり)
ひざの皿から指4本下のところにあるツボです。

・陰陵泉(いんりょうせん)
足三里の反対側から骨の沿って真上にいくと指が止まる窪みです。

これらの部分をツボ押しします。ツボ押しは、親指の腹を使って、ぎゅっと押します。この時に、ただ力任せに押せばいいというものではありません。ちょっと痛いけれども気持ちよいと感じる程度でいいのです。
また、傷がある状態のところをツボ押しするのは避けてください。ほかにも、妊娠中、お酒を飲んだ後、食事の直後、熱があるとき、なんとなくでも体調が悪い時、は避けましょう。リラックスした状態でツボ押しすると、溜まっていたストレスも解消され、ふくらはぎも楽になってきます。

■簡単ふくらはぎマッサージ
一番簡単なふくらはぎのマッサージです。それは、座った状態で、足首の方からひざに向かってふくらはぎを揉みもぐしていくことです。リンパの流れも考えて、もみほぐすのは下から上の一方向です。きゅっ、きゅっ、と、手でふくらはぎをつかんで揉んでいきます。
また、マッサージではありませんが、もみほぐす前に軽い運動をするとよいでしょう。例えば、階段の段差を利用してかかとをつかずに30回ほど伸びをします。階段がない場所では、かかとの上げ下げをするだけでも、ふくらはぎにとっては刺激になります。
そのあと、ふくらはぎをもみほぐしてあげるのです。
また、むくみやすいふくらはぎをカバーする靴下を履くのも効果的です。少し締め付け間のある靴下を履いていると、ふくらはぎは楽になります。どれくらいの時間をつけるかは、それぞれの靴下の使用説明書に従ってください。昼間に履くものと、寝る時に履くものでは、しめつけ感が異なります。間違った履き方をすると、かえって負担をかけてしまいます。

まとめ
ふくらはぎを細くするマッサージでした。ふくらはぎを細くするためのマッサージは、毎日続けることが大切です。そのためには、自分の生活スタイルに合った続けやすいものを選びましょう。無理をしても続けていくことはできません。自然に習慣となるように続けることです。
まずは、3日行うことから始めましょう。次は、1週間、3週間、2ヶ月、とだんだん長く目標を設定していくと、習慣となってきます。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら