最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

自宅でカンタン!太もものセルライトの取り方とは?

自宅でカンタン!太もものセルライトの取り方とは?

太もも痩せ | update: 2017/09/19

image

太ももはセルライトが付きやすい部位です。太ももを細くしたいならば、いかにしてセルライトを落とすかが決め手になります。自宅で簡単にできる太もものセルライトの取り方を紹介しましょう。

太ももにセルライトができやすい理由

「どんなに頑張ってダイエットをしても、太ももだけ細くならない」という声をよく聞きますが、原因はセルライトと考えられます。女性の約9割がセルライトを持っているそうですが、なかでも太ももはとてもできやすいので要注意です。

セルライトとは脂肪細胞が余分な水分や老廃物をためこんで肥大化し、コラーゲン繊維と癒着したものです。太ももは心臓から離れていることもあり血流やリンパの流れが滞りやすく、老廃物がたまりがちなため、セルライトもできやすくなっています。

太ももをつかんでねじった時に、ボコボコが出現したら、それはセルライトです。太ももの前面だけではなく、お尻の下にもつきやすいので注意しましょう。

太もものセルライトの取り方

セルライトは脂肪細胞と老廃物が結びつくことで大きくなっていきます。そのため、セルライトを縮小させるにはいかにして取り除くかがポイントになります。

太もものセルライトの取り方としておすすめなのが、老廃物の排出を促すマッサージです。入浴中などに簡単に行うことができるマサージを紹介しましょう。

・まず、足裏からふくらはぎを順番に押します。太ももの血行を良くしたいならば、まず「第二の心臓」とも呼ばれるふくらはぎの筋肉を活性化する必要があるのです。
・膝裏のリンパ節を押し、詰まっているリンパ液を流します。
・膝から太ももの付け根にかけて、セルライトの粒をつぶすようにしてマッサージします。

太もものマッサージをする際の注意点

太もものセルライトの取り方では、マッサージがメインになります。この時、皮膚が赤くなるほど力を入れては、かえってリンパのめぐりを悪くしてしまいます。赤ちゃんの頭をなでる程度の力で優しく行うようにしましょう。

肌が乾燥したままマッサージを行うと、皮膚を傷つけてしまうこともあります。できればマッサージ用のオイルやクリームを使用するようにしましょう。入浴中のマッサージもおすすめです。手でのマッサージのコツがつかみにくいようならば、ローラーやかっさなどを使用するというのも一つの方法です。

目安としては、1日に左右10分ずつ行うようにしましょう。少しずつでも構わないので、とにかく毎日続けることが大事です。皮膚に浮き上がるボコボコが少なくなっているようならば上手くいっている証拠なので、時々つまんでチェックしてみましょう。

太もものセルライトを作らない!

太もものセルライトはマッサージで改善することができます。しかし、そもそもセルライトのできない生活をすることも大事です。

セルライトを予防するにはまず食生活を見直しましょう。糖分、脂質を控えて、バランスの良い食事を規則正しく摂りたいところです。また、睡眠時間も十分確保するようにしましょう。「痩せホルモン」と呼ばれる成長ホルモンがしっかりと分泌される睡眠が必要です。じつは、就寝中もセルライトを分解させるチャンスといえます。

寝ている間に痩せたいならば、基礎代謝を上げることも大事です。そのためには、毎日適度な運動を心がけてある程度筋肉をキープするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。太もものセルライトの取り方としてはマッサージがメインになります。その一方で、食事、睡眠、運動などにも心を配る必要があります。今ある太もものセルライトを消すだけではなく、セルライトそのものができにくい体質をめざしてみてはいかがでしょうか?

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら