最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

自宅で簡単!セルライトを潰す4つの方法

自宅で簡単!セルライトを潰す4つの方法

美容豆知識 | update: 2016/05/16

女性がダイエットをするときに、特に注意することの一つがセルライトです。むくみと似たようなものだと思っている方もいるかもしれませんが、実際はまったくの別物。むくみは水分が原因ですが、セルライトは脂肪が原因です。

セルライトはそのままにしていると、いくら運動や筋トレ、ストレッチなどで体を鍛えても、なかなか脂肪が落ちません。

また闇雲に運動をしてしまうと、逆に筋肉にセルライトが絡まって、より取れない状態になってしまうこともあり得ます。セルライトはかなり厄介な存在で、悩みを抱える方も多く、そのままの状態で痩せるのは難しいかもしれません。そこで、生活の中で気軽に出来るセルライトを潰す4つの方法をご紹介しましょう。

キャンペーンはこちら:エステキャンペーン30日間スリム

ふくらはぎのマッサージでセルライトを潰す

ここではふくらはぎのマッサージでセルライトを潰す解説をしていきます。

ふくらはぎはリンパ液を流す意識で行う

まずふくらはぎのセルライトは1度付いてしまうと、筋肉に絡んでしまうことも多いので、なかなか取れない部分でもあります。そのためしっかり行うようにしましょう。

まずスネの部分を、手のひらで円を描くように下から上へと何回もリンパ液を流す意識で行います。その後は足首から雑巾を絞るようなイメージで、しっかり上に絞り上げるようにしましょう。痛みを感じる程度の強さで行います。

毎日行うのが理想で、左右5回ずつ、1日に2回から3回行うことが良いとされています。またテレビなどを見ているときにはセルライト用のローラーなどで、コロコロするのもおすすめです。ただしコロコロだけでは効果はあまり大きくないので、メインとしては使わずマッサージを中心に暇な時間はコロコロでサポートしていきましょう。

太もものマッサージでセルライトを潰す

ここでは太もものマッサージでセルライトを潰す解説をしていきます。

強く痛みを感じる程度の力で行う

太ももはもともと足の中で、一番セルライトができやすいところとも言われています。下半身太りの原因ですから、きっちり対策を講じたいところです。ふくらはぎと同じように、膝の上から足の付け根に向って、全体をしっかり雑巾絞りをしていきます。痛く感じる程度しっかり行うことがポイントです。

もう一つセルライトをしっかり潰すというイメージで行うのが効果的です。またふくらはぎより太ももは太いので一気に絞り込みはできません。そこで、最初は太ももの内側、次に外側、最後に表側など、分けて行うといいでしょう。

左右3回ずつということで3個所に分けるので、片足9個所、両足18個所となります。こちらもコロコロを暇なときにはしていると、セルライト除去のサポートになるはずです。

キャンペーンはこちら:エステキャンペーン 自分投資コース

二の腕と肘下のマッサージでセルライト潰す

ここでは二の腕と肘下のマッサージでセルライトを潰す解説をしていきます。

片腕と両腕に分けてマッサージを行う

二の腕も特にセルライトが多く溜まるとことです。まず外側と内側に分けてひじから腕の付け根にもみ上げていくので、肩腕2個所6回、両腕12回ということになります。1日に2~3回行うと理想的です。肘下は手首から肘に向ってしっかりつまみながら絞ります。

お尻のマッサージでセルライトを潰す

ここではお尻のマッサージでセルライトを潰す解説をしていきます。

お尻も痛みを感じるほど強いマッサージで行う

お尻は足の付け根からウエストに向って、つまみながら潰すイメージを持って行いましょう。やはり痛みを感じるほど強く行うといいでしょう。またお尻の場合、立つかひざまずいてお尻に両手を当てて、両手同時に行った方が均一に力が入りやすくなります。下から上に5回を左右同時に行いましょう。

キャンペーンはこちら:二の腕・太もも・お腹etc…部分痩せにぴったり♪脂肪冷却お試しコース

まとめ

セルライトの解消にはマッサージはとてもおすすめです。しかし自分で自分のセルライトを潰すようにマッサージするには、とても指に力がかかりやすいもの。

無理な回数のマッサージはしないこと

手の握力のない人や爪の長い人は何回も行うと、逆に手が痛くなったり爪が剥がれたりすることもあります。そこで約2~3回で1回のマッサージはやめておきましょう。それでもふくらはぎ、太もも、二の腕、肘下、それにお尻などをいっぺんに行うと相当疲れてしまいます。そこで1回は少なくして、回数を1日3回程度に増やすようにしましょう。

痒くなった場合はどうすればよいか?

また痒くなる場合もあります。それこそリンパ液や血行が良くなっていることなので、いままで血行が悪くなっていた証拠と思いましょう。セルライト用のマッサージクリーム、あるいはボディーマッサージクリームやオイルなどを使うといいでしょう。

ひどいところはラップを巻いてお風呂に入ります。ラップを巻いてお風呂に入れば発汗作用がセルライトの原因である老廃物を流してくれるため、細くなりやすいです。またラップを巻いたまま、お風呂の中で揉み込むようにしてみましょう。効果はより高いと言われています。ラップはあまりきつく巻くと逆に血流が悪くなり、逆効果になってしまいます。

痩身エステサロンのフェイバリックス店舗一覧はこちら

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら