最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

足首をストレッチするといいことがたくさん!メリットと方法

足首をストレッチするといいことがたくさん!メリットと方法

美容豆知識, 足首痩せ | update: 2019/07/22

feet-1779064_640

運動前に足首を回したり、ストレッチをしたりするものですが、足首のストレッチにはケガをしないようにするほか、ダイエットにも効果があると言われています。足首をストレッチすることで得られるメリットと方法を紹介しましょう。

■下半身痩せに効果的。足首ストレッチのメリット
足首を回したり、ストレッチをしたりすることで、次のようなメリットがあります。

・ふくらはぎのむくみを解消
足首を動かすことで血行がよくなり、ふくらはぎのむくみ対策になります。もちろん、足首回りの血行もよくなるので、足首が細くなる効果も期待できます。

・足の疲労回復につながる
足は疲労が蓄積されやすい部分です。ストレッチをすることで血行がよくなり疲労物質が排出され、足の疲労が解消されます。足のだるさもなくなるでしょう。

・代謝がアップしやすくなる
足首をストレッチすることで下半身の血行がよくなり、柔軟性が高まります。運動機能も高まり、エネルギー消費量も増えやすくなるでしょう。筋肉量増加にもつながり、代謝アップになります。

■テレビを見ながらでもできる。足首ストレッチの方法
足首ストレッチはどこでも簡単にできる方法が多いです。簡単にできる足首ストレッチの方法を紹介しましょう。

・アキレス腱伸ばし
体育の授業などでよく行われるので、馴染みのある方法でしょう。正しい方法で行うためにも、改めてアキレス腱伸ばしの方法をおさらいします。
1. 片方の足を大きく1歩前に出します
2. 出した方の足の膝を曲げながら、ゆっくり前に体を倒していきます
3. ふくらはぎが伸びているのを感じながら20秒キープします
4. 元に戻し、反対側も同じように行います

・足首をストレッチする前屈
1 床に5cm程度の高さのある本などを置きます
2 片方の足先を置いた本の上に乗せます
3 かかとは床につけたまま、膝を曲げずに体をゆっくりと前屈します
4 気持ちよく伸びていると感じるところで止め、30秒そのままの姿勢をキープします
5 ゆっくりと元の姿勢に戻り、反対側も同じように行います

また、足首のストレッチはいつでも、どこでもできるものです。デスクワークをしている最中につま先を上げ下げするだけでも、足首のストレッチになります。湯船に浸かっているときに、つま先を伸ばす、曲げる、回す、といった動作をするとより効果的です。

■足首ストレッチがより簡単にできるアイテム
足首ストレッチをより簡単に、より効果的に行う方法としてアイテムを活用するのもおススメです。足首ストレッチに役立つおすすめアイテムを紹介しましょう。

・トレーニングチューブ
ゴム製のチューブで引っ張るだけで足首のストレッチが可能です。トレーニングチューブは形状もさまざまですが、足首ストレッチをする際には平らなバンドタイプがおすすめです。
1. 片方の足先の部分にチューブをかけ、仰向けになります
2. チューブをかけた足をゆっくり持ち上げ、床と垂直になったらストップします
3. 足の甲を体の方に近づけ、20秒キープします
4. 反対側も同じように行います。

・ストレッチボード
ボードの上に足を乗せるだけで足首のストレッチができるアイテムです。ボードの角度を変えることができ、気持ちよく伸ばせる角度でストレッチができます。中には突起がついていて、足の裏のツボ押しができるものもあります。また、首を乗せて首や背中のストレッチができるようになっているものもあり、全身をストレッチするのに役立つタイプも便利です。

足首のストレッチは簡単にできるものです。仕事中にかかとを上げたり下げたりするだけでもストレッチ効果が期待できます。足首をストレッチしたり回したりするだけで血行がよくなりダイエットにもつながります。気がついたら足首を動かし、ストレッチをする習慣をつけるといいでしょう。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら