最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

運動でほっそりした太ももに!太ももダイエットの方法

運動でほっそりした太ももに!太ももダイエットの方法

美容豆知識 | update: 2019/04/22

212d4dfece65d0fff162f91ef28527da_s
むっちりした太ももは女性らしいと言えば聞こえはいいですが、太すぎると下半身デブ、といった印象になります。太い太ももではミニスカートやショートパンツも穿けません。太ももダイエットに効果的と言われる運動を紹介しましょう。

■太ももダイエットに効果的な正しい方法でのスクワット

太ももダイエットにおすすめの運動の一つがスクワットです。スクワットは動きがシンプルでありながら、太ももの筋肉を引き締めることのできる運動です。ただし、運動の効果を高めるには正しい方法で行うことが大切。まずはスクワットの基本を紹介します。

1. 足は肩幅より少し広めに開き、つま先は少し外側に向けて立ちます。
2. 膝が内側に入らないように、つま先と同じ方向に向けてお尻を落とします。
3. ゆっくり元の姿勢に戻ります。

注意点としては、
・腰を落とすときに打膝が内側に入らないこと
・お尻を落とすときにはお尻とお腹に力を入れること
・イスに座るイメージで、お尻を突き出すようにすること。屈伸運動にならないように注意
・背筋を伸ばし、腰をそらし過ぎないこと

といった点です。最初は回数よりも、正しい姿勢でできているかを鏡などでチェックしながらやってみましょう。

■太ももとお尻の筋肉を鍛えられるサイドランジ

サイドランジは内ももを引き締め、ヒップアップ効果も期待できる運動です。

1 手を腰にあて、背筋を伸ばして立ちます。
2 右足を大きく外側に踏み出し、左足を伸ばしたまま、右膝を曲げながら腰を落とします。
3 右膝を伸ばしながら元の姿勢に戻ります。
4 反対側も同じように行います。

注意点としては、
・体がふらつかないように、バランスをとりながら行うこと
・腰を落とすときに伸ばしている方の内ももが刺激されていることを意識すること
・背筋を伸ばし、猫背にならないように注意すること

といった点です。慣れてきたら、片足を浮かせたまま行うと、より引き締め効果が期待できます。

■太ももと腹筋・背筋も鍛えられるフロントランジ

フロントランジは、足を前に出す運動で、太ももの引き締めのほか、腹筋や背筋を鍛えることができ、体幹トレーニングとしてもおすすめです。

1. 腰幅に足を開き立ちます。
2. 右足をまっすぐ前に出します。
3. 膝が90度になったらストップします。
4. 足を元に戻し、反対側の足も同じように行います。

注意点としては。
・足を前に出すときに、顔を下に向けないこと
・足を前に出すときに、膝が内側に入ったり、外側に向いたりしないと
・背筋を伸ばし、前かがみになったり、腰をそらしたりしないこと

といった点です。目安としては、2秒で腰を落とし、1秒で戻すといいでしょう。

■太ももダイエットを成功させる運動のコツ

スクワットやランジといった運動は、太ももを部分的に引き締めることのできる方法です。大事なのは、太ももが刺激されていることです。トレーニングをしても太ももが刺激されていないと効果がありません。刺激されていないということは、違った部分に力が入っているということ。動きをていねいに確認してみるといいでしょう。

最初は10回×3セットを目安に行い、慣れてきたら15回×3セットを行うようにしましょう。回数よりも太ももやお尻が鍛えられているかどうかが大切なので、正しい動きができないうちは、正しい体の動かし方をマスターしましょう。

これらの運動は膝に負担がかかることもあります。特に動きに慣れていないと、膝に力が入ってしまい、膝を痛めてしまうこともあるので痛みが出たらお休みします。無理のないように回数や頻度を調整しながら行うことが大切です。

太ももを部分的に鍛えるには、スクワットやランジがおすすめです。正しく行うことで、太ももやお尻を引き締めることができるでしょう。運動は継続することで、効果が期待できるものです。体に無理のないよう、注意しながら行うようにしましょう。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら