最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

食べて痩せる!痩せやすい食べ物はコレ!

食べて痩せる!痩せやすい食べ物はコレ!

美容豆知識 | update: 2018/03/02

14ecea81af4a7644d63b31f8cc73a8b7_s

いくら食べても太らない人もいれば、少食なのに太りやすい人もいます。もちろん体質の差もありますが、どんな食べ物が好きなのか「嗜好の差」も大きく影響しています。痩せやすい食べ物を積極的に摂取して「食べて痩せるダイエット」してみませんか?

ダイエットは食事が9割を握る!
どんなにエクササイズで汗を流しても、その後に間違った食事をしていてはダイエット効果も半減してしまいます。実は、ダイエット成功のカギは食事です。ダイエットが成功するかどうか、その9割は食事が握っているという説もあります。
逆にいえば、それは食事内容を見直すだけで、ダイエットを成功へと導くことができるというわけです。ただし、ここでひとつ注意したいのが「ダイエット=食べない」ということではないという点です。そういった方法はリバウンドを招き、結果的にはかえって体重を増やすことにもなりかねません。
三食できるだけ同じタイミングで規則正しく食事をするようにしてください。もちろん、その時に何を食べるかも非常に重要です。

食べれば食べるほど痩せるモノがある?
食べ物には「痩せやすい食べ物」と「太りやすい食べ物」があります。痩せやすいというのは、消費カロリーが摂取カロリーを上回っているということです。そういった食物は「食べれば食べるほど痩せる」わけですが、なぜそんなことが起きるのでしょうか?
実は食物を口に入れてから咀嚼、消化、吸収する間にもカロリーを消費しています。1日に消費するエネルギーのうち約10%程度は食事由来とのことです。つまり、よく噛まなくてはならず、消化や吸収に時間のかかる食材ならば、消費カロリーが摂取カロリーを上回るという逆転現象が起きやすいのです。日々の食事の中でできるだけこういった痩せやすい食べ物を取り入れることで「食べて痩せるダイエット」を目ざしてみませんか?

痩せやすい食べ物
消費カロリーが摂取カロリーを上回る食物としては以下のようなものがあります。毎日のメニューにたくさん取り入れるようにしてみましょう。

・ブロッコリー
食物繊維を多く含むため、便秘解消が期待できます。腸の活動が活性化すると新陳代謝がアップして、体脂肪は燃えやすくむくみが解消するなど数多くのメリットがあるのでおすすめです。

・セロリ
ほとんどが水分なので低カロリーなのに加え、食物繊維が豊富で消化に時間がかかります。さらにカリウムを豊富に含むため、体内の余計な水分を排出してむくみ解消解消効果も期待できます。

・アスパラガス
アスパラギン酸というアミノ酸の一種を含有しているため、疲労回復、新陳代謝促進、スタミナ増強などの効果もあります。

・アボカド
不飽和脂肪酸が豊富で血液中のコレステロールを抑えて血液をサラサラにしながら新陳代謝を活性化します。他の野菜などと比較するとややカロリーが高めですが、ダイエット効果の高い食物なのでぜひ上手に取り入れましょう。

・大豆食品
低下カロリーで腹持ちが良いのでダイエットにピッタリの食材です。大豆イソフラボンによる整腸効果、美肌効果なども期待できるので、納豆、豆腐、煮豆など何かしらの大豆食品を毎日の食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

・鶏のささみ
低カロリー高タンパク質の鶏のささみはダイエットに最適の食材です。筋肉が多いほど基礎代謝もアップし脂肪が燃えやすくなりますが、筋肉を大きくするのにタンパク質は欠かせません。なるべく脂肪の少ない赤身の肉や鶏のささみなどで積極的に摂取しましょう。

いかがでしたでしょうか。ダイエットのための食事というと、何かを我慢するイメージが強いかもしれません。しかし、そうではなくて「痩せやすい食べ物」を、自ら積極的に食べていくという方法もあるのです。ぜひ、前向きに取り組んでみてはいかがでしょうか。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら