最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

ぽっこりお腹・・・成功する下っ腹の痩せ方とは!

ぽっこりお腹・・・成功する下っ腹の痩せ方とは!

お腹痩せ | update: 2016/06/08

005

女性にとってぽっこりお腹はとても気になりますよね。下っ腹の痩せ方は色々と紹介されていますが、なかなか簡単に効果が出ない部位でもあります。
冬場はそんなに目立たなくても、薄着の季節になるとやっぱり気になってしまいます。そこで今回は、下っ腹に効くダイエット方法をいくつか紹介していきますね。

■腹筋を鍛える
腹直筋を鍛えればいいと思いがちですが、脇腹や背中を鍛えることも下っ腹に効果があることを知っていますか?
腹横筋が締まってくると、お腹の内圧が高まると同時にぽっこりお腹に効果があります。では、腹横筋を鍛えるにはどうしたらよいのでしょうか?
腹横筋を鍛えるには、腹式呼吸でお腹を動かしましょう。しっかり背筋を伸ばし、おへそを背骨に引き寄せるイメージでお腹を思いきりへこませましょう。お腹の深層筋を刺激し、ウエストの引き締めにも効果があります。
足を肩幅に開いて立ち、手を胸の前でクロスさせて、体の軸をずらさないようにして、上半身を左右にゆっくりとひねりましょう。10回を1セットとし、1日2〜3セットを目安に行ってください。

■背中を鍛える
背筋を鍛えると、腹斜筋も強くなります。さらに背筋には周りの脂肪を上に引き上げる効果があるのです。また、肩甲骨とその周辺を動かすことで、脂肪を燃やしやすくする効果があります。
まずは、背筋を伸ばす、肩甲骨を動かすことがポイントです。姿勢を良くしましょう。お腹に力を入れて背筋を伸ばすと呼吸が深くなり、結構なエネルギーを使うのです。肩甲骨は、真ん中寄せたり開いたりするイメージで動かしましょう。

■効果的なスクワットのやり方
下っ腹の痩せ方については、お腹周りを鍛えたり、引き締めたりするには腹筋が良いと思われがちですが、腹筋で鍛えられるのはお腹の表面の一部分だけなのに比べ、スクワットは1度にたくさんの筋肉を鍛えることができるのです。スクワットで基礎代謝を上げ、痩せやすい体を作っていきましょう。
・つま先を前に向け、足を肩幅に開いて立ちます。両腕は自由な姿勢でOK。初心者は腰に両腕をおくと良いでしょう。
・息を吸いながら、ゆっくり膝を曲げましょう。お尻を突き出し、足の付け根をかかと側に押し出すイメージです。
・太ももが床と平行になるくらいまで深く膝を曲げます。腰や背中が曲がらないように膝がつま先より前に出ないように注意しましょう。
・息を吐きながら、元の姿勢に戻ります。
これを1日10回を目安に行いましょう。少ない回数から徐々に増やしていきましょう。

■少しだけ食事に気をつける
お腹周りの筋肉の衰えも下っ腹がぽっこり出る原因の1つですが、その他にも内臓、皮下脂肪の蓄積や腸内環境が原因となっている場合があります。運動やストレッチで効果が出ないと言う人は、少しだけ食事面を気を付けると良いでしょう。
内臓の代謝が衰えてくると、下っ腹に脂肪がつきやすくなります。食物繊維やミネラル、ビタミン、ファイトケミカルスなどの抗酸化物質を含む食品を積極的に摂るようにします。
こういった栄養素を摂取することによって、内臓の代謝が良くなり下っ腹痩せの効果に大きな期待がもてるのです。主に果物類に含まれる栄養素ですので、おやつ代わりにフルーツを食べるようにするといいですね。
また、砂糖の代わりにオリゴ糖を使うことをオススメします。オリゴ糖に含まれている食物繊維は、胃で消化されず腸まで届く特別な食物繊維ですので、糖分の吸収が抑えられ、ダイエットには強い味方となっており、砂糖をオリゴ糖に変えるだけでも大きな効果が期待できます。

まとめ
下っ腹の痩せ方について紹介しましたが、どれも簡単にできるものばかりですのでどなたでもすぐに実行できるのではないでしょうか。これで、ぽっこりお腹が気になるあなたもサヨナラできるはずです。
自宅などで空いた時間に、ぜひ試してみてください。多くの女性が気になっているお腹周りに効果が出ることでしょう!

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら