最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

セルライトは運動すると逆効果?本当のところを徹底解説!

セルライトは運動すると逆効果?本当のところを徹底解説!

美容豆知識 | update: 2016/12/26

image

セルライトを除去するために、必死になって運動している方も多いのではないでしょうか。運動するのは確かに効果的なのですが、巷では運動をすると逆効果だという意見もあります。そこで、今回は本当のところを徹底解説していきます。セルライトに悩む方はもちろん、運動を毎日のようにしている方も必見です。

■美容と運動の関係について
人間が美しさを保っていくためには、適度な運動は欠かせないものだと言えます。そもそも人間の身体は運動するようにできており、身体を動かさないという生活の方が不自然だと言えます。特に近年は便利なものが次々に登場し、人間が身体を使って動くということは日に日に少なくなってきています。そうなると、当然本来動かすべき筋肉なども動かなくなるため、身体の循環が悪くなります。循環が悪くなると、それは美容の崩壊を意味します。

つまり、結論を言うと美容には運動は欠かせないということなのです。脂肪を燃焼するのは筋肉ですし、健康的な肌を作るのは皮膚細胞と身体を循環している様々な成分の働きによります。健康的な身体を作らないと、その分美容もあまり促進されないため、運動不足の方は結果的に美容もできていないことが多いです。ただ、一概にそうとも言えない場合もあり、人によっては運動したからこそ美容が壊れたという方もいます。

■セルライトは運動をすると逆効果?
セルライトは脂肪の一種であり、脂肪が線維化することによって定着し、ボコボコとした見た目となります。つまり、運動をすることによって脂肪を燃焼させることができれば、セルライトもおのずと解消される訳です。結論を言うと、セルライトは運動をすることで解消できます。ただ、厳密にはセルライトになる前の脂肪を燃焼させるのに向いているのが運動なだけであって、セルライトになってしまった場合は、一度身体の循環を考えて対策していくことが必要となります。

必要となるのはエステなどの外部的な施術となります。凝り固まった繊維をほぐし、身体の流れを作らないとどれだけ運動をしても効果がでないこともあります。運動が逆効果だと言われるのは、そういうこともある為です。また、運動しすぎると逆に脂肪が燃焼されるどころか、定着してしまう可能性もあり、間違った方法を選択するとセルライトは余計に目立つかもしれません。大切なのは脂肪が線維化してしまう前に、燃焼させてあげることです。

セルライトができたからと言って運動するのではなく、普段から運動をするようにし、脂肪を溜めないようにすること自体が、とても重要なことなのです。

■筋肉の付け過ぎに注意
人間の身体は筋肉で支えられていて、筋肉がないと生きていくことはできません。しかし、筋肉は脂肪より重いため、付け過ぎると体重は重くなります。女性の場合は特に筋肉の影響を受けやすいので、筋肉を付け過ぎると逆効果です。セルライトはダイエットも一緒に行うという方も多いですが、ダイエットしたいなら筋肉を付けるのは、あくまで適度に抑えておくことが必要となります。

なお、男性の場合も筋肉を付け過ぎると太くなってしまって、身体がずんぐりむっくりになってしまうかもしれません。その点を気を付けておくことだとすれば、運動が必ずしも良いものとは言えないかもしれません。何事も適度に行うのが重要なので、間違っても運動を極限までしてしまうというのは避けたいところです。

■まとめ
セルライトの除去方法は色々とあります。だからこそ、運動も一つの方法としては有効な手段だと言えます。ただ、運動をし過ぎると逆効果になることもあるので、気を付けておくことが必要となるでしょう。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら