最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

二の腕のブツブツをすぐに治す3つの方法を紹介します!

二の腕のブツブツをすぐに治す3つの方法を紹介します!

二の腕痩せ | update: 2016/10/07

image

半そでやノースリーブからふと出る二の腕。不潔にしているわけではないのに、めっちゃブツブツなんですけど!?
そう言って二の腕のブツブツに悩んでいる人は意外と多く、4人に1人はこの悩みを抱えているそうです。どうやって治したらいいのでしょう?

■そもそも原因は?
ちなみに正式名称は「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」または「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」と言います。

【偏った食生活】
太り気味の方に多く見られるこの皮膚疾患は、まずは偏った食生活が原因ではないか見てみましょう!
ちなみに、ドクダミ茶やハトムギ茶は皮膚疾患に効果があるとされているので、体質改善のために飲むのもいいと思います。

しかし、そればかり飲んでいても、ジャンクフードを沢山食べたり過度な食事制限で栄養不足だと意味がありません。
野菜を積極的に食べ、ビタミン不足を補い、身体の内側から美を整えるタイミングだと思って頑張りましょう!

【角質・角栓が溜まっている】
毛穴に角質や角栓が溜まって、それが丘疹を発生させている場合もあります。
本来は皮膚のターンオーバーで肌表面の古い角質ははがれ落ち生まれ変わります。
しかし、何らかの原因でターンオーバーが滞り、古い角質が剥がれ落ちず毛穴に詰まって炎症を起こしているのかも。

【ホルモンの影響】
妊娠や出産、またはストレスなどでホルモンバランスが崩れると、皮脂分泌が過剰になって毛穴に皮脂や角質が溜まり、それが炎症を起こしているという原因も考えられます。

■治し方その1
【市販のクリームを塗る】
一番手っ取り早いのは、尿素が配合されているクリームや、二の腕のぶつぶつ対策予防のクリームを塗ることです。
皮膚科に行って処方してもらうのもいいですし、そうまでしなくても市販で専用のものが売っています。
尿素は角質を柔らかくし除去する働きがあるので、皮膚科でも処方される医薬品にも多用されています。

■治し方その2
【溜まった角質を取り除こう!】
取り除くと言っても、ナイロンタオルなどでゴシゴシと洗うのはNGです!
ゴシゴシ洗いで肌表面が削れると乾燥を招きます。
この刺激や乾燥はこの二の腕のブツブツをさらに悪化させてしまうのです。

角質・角栓を除去するにはまずは何より保湿です!
保湿で肌を柔らかくし、肌の状態をよくしてターンオーバーを促しましょう。
ターンオーバーが正常になれば、たまった角栓や古い角質は徐々に無くなっていきます。

カミソリで自己処理をしたりしても角質ははがれてしまいます。
刺激も加わって悪化させてしまう原因にもなりますので、治るまでは角質の自己処理はできるだけ避けましょう。

入浴後などはボディクリームを塗るなどしてしっかり保湿もします。
二の腕は今まで保湿を気にかけなかったという方も、これを気にしっかり保湿をしていきましょう!

ゴシゴシ洗いは気持ちいいかもしれませんが、乾燥の大敵なので絶対にやめましょう。
そうまでしなくても汚れはちゃんと落ちますよ。

■治し方その3
【血行促進】
肌のターンオーバーを促すには、身体の代謝をあげることが大事です。
血流が悪いのが原因で症状が悪化することもあります。
運動をして汗をかいたり、入浴の際は保湿効果のある入浴剤を入れて半身浴などをして、血行を良くし代謝をあげ、ターンオーバーを促しましょう!

まとめ
クリームを塗るのは即効性はありますが、それでも食生活が乱れていたり、ストレスでホルモンバランスが崩れていたりしたらまた再発して同じことの繰り返しになってしまいます。
健康的な食生活や適度なストレス発散、そして正しいボディケアを心がけて、つるんつるんの二の腕を蘇らせましょう!

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら