最近のお知らせ

カテゴリー

月別アーカイブ

女性でもラクラクできる!気になる下っ腹の痩せトレーニング

女性でもラクラクできる!気になる下っ腹の痩せトレーニング

美容豆知識 | update: 2017/05/02

07048fff7a534ad1ac8f6cb222750cd3_s

女性にとってダイエットは切っても切り離せない日常行事です。中でも、しつこいお腹の脂肪は運動をしてみてもなかなか落ちにくいのが現状でしょう。ここでは、下っ腹を痩せさせるための効果的なトレーニングについてご紹介していきます。

【下っ腹は鍛えるしかない!】

下っ腹の脂肪を効果的に落とすには、他でもない下っ腹を鍛えていく必要があります。ここで、最初に思いつく運動といえば腹筋ですが、実はあまり効果が薄いことが知られています。実際に腹筋をしてみるとわかりますが、腹筋運動をすると負荷がもっともかかるのは腹筋の上部であり、下っ腹ではありません。このため、より下の方を効果的に鍛える運動をしていく必要があります。

【毎日やりたいトレーニング方法】

よくアスリートなどがトレーニングをしているのをイメージする方も多いのではないでしょうか。イメージとしてはその運動で正解です。床に寝転んだ後、身体をまっすぐ整えて、足を曲げないようにゆっくりと上げていきます。地面と出来るだけ垂直に近い形まで上げて、一度そこで3秒ほど止めましょう。

この次に、重力にしたがって足を少しずつ下ろしていきます。この時、決して足を曲げたり床につけてはいけません。床すれすれまでおろしたら、出来る人は一度3秒静止してみましょう。けっこうきつくなってきましたね。これを全部で10回行います。

ポイントとしては、足を曲げず、床につけない、そして決してあせらないことです。ゆっくりとフォームを正しく守って行ってください。途中でかなり辛くなってきますが、これこそが効いている証拠です。辛くなってからもう2、3回を目安に10回を目指してください。

【意外と効果が出るトレーニング】

意外に効果的なのが、下っ腹をへこませる運動です。この運動では、下っ腹に持続的な運動を加えることができ、地味ですがかなり効果があるといわれています。体幹トレーニングと呼ばれ、身体を強くするトレーニングのひとつとして知られています。

まずは床にまっすぐ寝転びましょう。足を立てて固定します。ちょうど体操座りの足をすると覚えていきましょう。呼吸を整えたら、ゆっくりと息を吸っていきます。この時息を吐きながら意識的にお腹を膨らませましょう。息がどんどんお腹に入ってくるのをイメージしてみてください。この後、ゆっくりと息を吐きながら下っ腹を引っ込めていきます。あくまでゆっくりが大切です。残っている息の量と相談しながら、出来るところまでお腹を引っ込めます。そして、MAXまで引っ込めた状態で3秒間静止してみましょう。どうでしょう、なかなか辛くありませんか。

これを10回行います。ゆっくりと確実にお腹を使っていくことが大切となります。特に女性は胸式呼吸ですから、お腹を使うのが苦手とされています。下っ腹を意識して、息をいれ、へこませるようにしていきましょう。慣れてきたら、静止する秒数を増やしたり、回数を増やすことで、より効果を得ることができます。

運動が終了したら、温かいお風呂に入ってしっかりと疲れを取りましょう。体全体を温めることで、血行を促進して脂肪が燃焼しやすくなる効果もあります。出た後もなるべく冷まさないように心がけていくと良いでしょう。さらに効果を出したい人は、下っ腹の脂肪をできるだけやわらかくするために、腹部のマッサージを取り入れると効果的です。

簡単な運動ながら、確実に下っ腹にきくエクササイズがあることを理解していただけましたか。多くの人がダイエットといってもただ闇雲に行っていることが多く、大概そうした運動では目に見える効果を得ることができません。

何よりも大切なのは、ピンポイントでその部位に効くか、ということと、決められた方法を確実に行っているか、ということに他なりません。是非実践してみてください。

■急いで痩せたい方へ
急いで痩せたい方はやはりプロにお任せするのが一番です。

年間5万人のお客様実績を持つ痩身専門サロン「エステサロン フェイバリックスグループ」」では、期間限定で、痩せたい箇所を選び集中ケアする「自分投資コース 美化キャンペーン」を行っています。

通常16,200円のところ、今ならなんと3,000円で、お腹・二の腕・太もも・ふくらはぎ・ヒップ・足首の全6部位から気になる部位を集中ケアいたします。

>キャンペーンの詳細はこちら